gtag('config', 'UA-189317092-4');

何を読んでも何かを思いだす

本は積んでも人生詰むな。

今月は「夏休み」にしようと思います

 

唐突ですが、今月はブログの「夏休み」にしようと思います。

 

いや、もう、心底疲労困憊しているのですよ。

仕事が例年以上にハードで、毎日クタクタのヨレヨレになって、まるで冷蔵庫に入れっぱなしだったほうれん草のように……って、3つ前の記事で使った比喩を使い回してしまうほど疲れているのです。

ブログを書こうっていう気力が湧きません。

 

いや、もうちょっと正直に言うと、たしかに疲労もあるけれど、もっと根本的なところで、文章を書きたいという欲求が減退しているような気がするのです。

いわゆるネタはあるのですが、言葉を組み立てて文章にするのが億劫というか、しんどいというか。

こう言うと、「お前の『書くこと』に対する気持ちはその程度か」と思われるかもしれませんが、生きる上での根源的な欲求である「食欲」でさえ減退することがあるのですから、書きたいという欲求が萎えることだってあるでしょう。

プロであれば、そこから乾いた雑巾をしぼるようにして言葉を綴るのでしょうが、私にそんな気力はありません。

 

というわけで、リフレッシュするためにここでちょっと一休みすることにします。

3年続けてきて、1ヶ月も休むのは初めてなので、いろいろと不安もあるのですが、これも一つの実験だと思うことにしましょう。

まあ、『ワンピース』の尾田先生だって1ヶ月ぐらい休んでましたし、たまにはいいかな。(零細ブログの分際で誰と比べてるんだか……)

もっとも、次の記事から「最終章」に突入ってわけではありませんけど。

 

というか、1ヶ月後にちゃんと帰ってこれるのかな……?